イギリスの入国審査- Registered Traveller

今まで2回、フライトについてブログで書いてきたので、今回は入国審査について。ロンドン・ヒースロー空港の入国審査は、非常に時間がかかるので、旅行の日程を組む際には十分注意してください。特にJALの到着ターミナルであるターミナル1は、EU圏外からの旅行者が多いためか、さらに時間を要します。

過去、3回利用した際には、平均で1.5時間から2時間くらいはかかっています。これは、土曜日にヒースロー着にしたため、というのもあるかとは思いますが、それにしても12時間近い長距離フライトのあとの、この待ち時間は正直厳しいです。

ということで、何かいい方法はないのかと、ないか色々と調べたところ、”Registered Traveller”というシステムを見つけました。イギリスに頻繁に渡航予定で何かしらのVisa(Short term含む)があれば、こちらに登録すると次回以降は入国書類の記載が不要になり、通常のレーンに並ばずe-passport レーンで通過できます。そのため、1分もかからずに終わるので、あの長い列に並んだのは何だったのかという気分に。

ただ、この制度も万能ではなく以下のデメリットもあります。

  1. 複数回の渡航履歴及び将来も渡航予定があることが 条件で、一般の旅行者には発行されないこと。
  2. 無料ではなく登録に約1万円程度必要であり、期間も1年のみであること

私の場合は、 Short term のVisaしかなかったものの、複数回渡航していることはパスポートからも明らかなこと、また学校に発行してもらった生徒証明書にプログラムスケジュールが記載されており、将来の複数回の渡航も確実であったため、すんなりと申請は通りました。以下が、実物です。

なお、この申請自体はOnlineで行い、あとはヒースローの通常入国審査口 で 登録手続きをすることになります。初回は まだカードを 持っておらずRegisterされていないため、入国審査カードの記載も必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です