オックスフォードでの自転車シェアリングサービスが開始

Said business schoolの前に突然大量の自転車が置かれており、少し異様な光景になっていました。自転車にはQRコードがついており、つい先日NHKで中国のシェア自転車を運営している会社が爆発的に伸びている、というニュースで取り上げられていた自転車も同じ形式だったので、気になって調べてみました。すると、やはり同じ会社のようでofo小黄車という会社でした。まだ、このシェア自転車を使用したことはないのですが、Oxfordではカレッジや市内をまわったりしようとすると、結構時間がかかるので、このサービスは意外と需要があるのでは?と思いました(自転車の便利さという意味では、京都や軽井沢と似ている気がします)。ただ、自転車を運転している際に、車の追い越し等が危険な時もあるのと、道路もあまり平たんではないので、安全面には注意が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です