Oxford Accommodation – Pembroke college その3

今回はPembroke collegeの宿泊3回目になります。建物自体は過去2回とは別であり、Henderson棟の2.4という部屋でした。イギリスでは日本の1階が、”Grand Floor”と呼ばれており、2階が”1″として呼ばれるので、2.4は3階になります。部屋の様子については、キャッチアイの写真に載せたとおり、小さめのビジネスホテルと同じくらいの広さです。

ただ、En-suiteとなっており、シャワーとお手洗いが共同ではなく、部屋内にあるのは疲れているときなどには、やはり便利ですし、シャワーの湯量とお湯がキチンと出るという点も、個人的にはかなりプラスポイントでした(日本ではむしろ普通ですが。。)。今までは、両方不具合があるということはなかったのですが、8割以上の確率でどちらかに不具合がある、という感じでした。

また、カレッジの寮では初めてだったのですが、なんとエレベーターが敷設されており、スーツケースの移動が非常に楽でした。階段で3回や4回をスーツケースを一人で運んでいくのは、かなり重労働なので、この点は非常に助かりました。難点としては、上記にも書いたとおり、寮では狭い部類に入るのと、部屋が少し寒い(暖房なし)という点が挙げられますが。全体として見ると満足度としては、今までの宿泊場所の中では、上位にランクインします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です