Oxford EMBA Elective (選択科目)

OxfordのEMBA programでは、他の学校と同様に2年目にElective (選択科目)があります。
科目については年によって若干異なるのですが、参考までに私のときのものを掲載しておきます。
なお、最新の情報につきましては、Oxford EMBA の公式サイトをご覧ください。

Electiveは6単位取ることになっており、その組み合わせとしては最低4単位はFull Credit (1単位)の科目を取ること、となっています。ちょっと分かり難いのですが、要は以下の3パターンが存在することになります。
1.6 full electives
2.5 full electives & 2 half electives
3.4 full electives & 4 half electives

そして、この選択科目で難しいのが、”クラッシュ”というのがあり、A科目とB科目のスケジュールが重なっている、というケースがあり、この場合は物理的にどちらか一方しか取れなくなります。そのため、Elective (選択科目)とはなっていますが、そこまで自由度は高くなく必然的にある程度自動的に決まってきてしまうかと思います。

特に、海外モジュール(アメリカ)を選択した場合、その週にオックスフォードで実施されている2科目は自動的に候補から外れてくるので、かなり難しい選択を迫られることになります。

上記に加えて、Auditing systemという聴講生プログラムがあり、単位にはらなないものの、聴講生として選択科目に参加することも認められています。ただ、聴講が許可されている科目のみとなるため、全ての科目についてAuditing可能という訳ではないので、注意が必要になります。

なお、プログラムについては、以下のような感じです。
Full Electives
Business History 
Corporate Turnaround 
Digital and Social Media Strategy 
Identification in Finance and Social Sciences
Private Equity 
Strategy & Innovation 
Negotiations 
Behavioural Finance 
Inclusive Business in Africa 
Entrepreneurial Finance 

Half Electives
Scenario Planning
Fintech 
Global Marketing: Issues, Challenges and New Ideas
Social Innovation 
Real Estate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です