ハイドパークガーデンのウォーキング

ロンドンには国立公園がいくつかあるのですが、そのうちの一つがハイドパークガーデンになります。ロンドンは、すでに何度も来ているのですが、ハイドパークガーデンをゆっくり歩いたことがなかったことと、散歩コースにおススメがあったので、今回はこちらへ。

まず、最初の感想は広い!!ということにつきます。バッキンガム宮殿そばのセントジェームズガーデンは、緑も多くまさにガーデン、という感じなのですが、ハイドパークは公園の中心部に湖があり、観光客も非常に多く、メインルートだけを見ると、若干井の頭公園を髣髴とさせる感じがしました(こう言ってしまうと、趣を削がれてしまうかもしれませんが、、、、)。

公園内には、有料のチェアがあり、ここでゆっくり日焼けや読書、休んでいる方も多く、せっかくなので自分も少しここで休憩を。1時間で帰るはずが、天気も良く快適だったのと、課題読書を読んでたこともあり、気がついたら2時間経過していました。

その後、ランカスターゲートを通過して、パディントンのホテルまで徒歩で。スタートのハイドパークコーナーまでパディントンから4-5駅あったので、徒歩では厳しいか、と思ったのですが、天気がいい時の運動がてらのウォーキングとしてはいいかと思います。当初は、今日はホテルで一日過ごす予定だったのですが、思いがけず、いい気分転換になりました。ロンドンで緑を見つつウォーキングを楽しみたい方には、お勧めのスポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です