EMBAのキャリアセミナー – Linkedin 編

まず、卒業後の進路ですが、Full time のMBAと異なり、EMBAは働きながらのプログラムなので卒業後も元の会社に戻って勤務、という形が一番多いパターンになります。

とはいえ、プログラム中やPost EMBAで転職を考えている方もおり、そのような生徒向けに毎Module大体一コマはキャリアに関するセミナーがあります。こちらは、外部からの講師だったり、Oxford EMBAのキャリアチームの方だったりとテーマによって異なるのですが、今回のLinkedin編についてはEMBAキャリアチームのSusannaが担当でした。

Linkedinは日本でも最近では有名になってきましたが、実名登録やキャリアが公開されるということもあり、FacebookやTwitterなどと比べるとまだまだ日本での知名度は低い状況かと思います。ただ、イギリスではLinkedinは名刺と同じくらいメジャーなもののようで、転職活動をしている人で、登録しいないというのは、その時点で大幅にビハインドということでした。

ただ、例外として、上場企業の社長クラスとなると逆に公開することのリスクもあるので、そこは人によって異なるようですが、それ以外の方たちは、基本的にはみな登録しているようです。特に言われていたのが、Summaryのところに簡潔かつインプレッシブに記載すること、あとはRecommendationは出来るだけ入手して記載しておくように、とのことでした。

なかなか日本人相手だとRecommendationお願いするのは難しいかもしれませんが、海外ではこの辺りお互い様という意識があるようで、クラスメートからも書かせてくれないか?と依頼があり、ぜひ!とお願いしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です