Executive MBA ranking 2020 from Economist

今回はエコノミストの2020 EMBAランキングについて。

まずはランキングのリンク先について、記載しておきます。

https://www.economist.com/whichmba/executive-mba-ranking-2020

いままでは、Financial Timesのランキングをメインに取り上げてきましたが、もう一つ有名なランキングが、こちらのエコノミストになります。前提として、エコノミストは個人の成長や教育といった観点からの評価でプログラム自体の満足度、がクライテリアとして重点が置かれているようです

“Programmes are ranked on two broad measures: personal development/educational experience and career development”

Financial Timesが卒業後の給与の上昇率などを重要な指標としているのとは、少し重視している方向が違う感じです。結果として、上位校もかなり変わってきています。

個人的に一番驚いたのは、UK一位がオックスフォードではなく、ワーウィックであるという点です。EMBAプログラムについては、UK一位はオックスフォードが基本的に死守しているのですが、エコノミストランキングでは逆転されています。

ワーウィック自体は、色々なところでランキングの上位に出てきているので、個人的には非常に興味を持っているのですが、周りで進学している方がおらずで、直接の情報を取れていないので、引き続き注視していきたいと思います。

また、もう一つ特徴的なのが、ドイツ系のEMBA スクールが3校入ってきている、というのも面白い点だと思います。ドイツというと、みなさんご承知のとおり、EU屈指の大国ではあるものの、なぜかEMBAランキングの上位に出てくるスクールがほぼないのですが、今回は3校が入ってきています(とはいえ、2校はシングルかジョイントかの違いですが)

もしかすると、Financial Timesのランキングも今年は大きく変わる可能性があるので、発表されたら、また当サイトでコメントしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です