Oxford Accommodation – Somerville college

2回目の今回はSomerville collegeのAccommodation(寮)について紹介します。正直、クラスメートにもここのカレッジ所属の生徒がいないので、私も今回宿泊するまでは、こちらのカレッジの名前を知りませんでした。ただ、いつも利用していたPembroke, St Hugh’s collegeのAccommodationが予約出来なかったので、たまたま空いていたこちらへ。

Somerville collegeはOxford のCity Centreから徒歩5分ほどであり、KebleやSt Hugh’sより市内近くに位置しているので、ロケーションは非常に便利です。この時宿泊したのは、Darbishire棟のD50という部屋でした。ちなみに、7泊で£455というのはOxfordの宿泊相場を考えると、寮ということを差し引いても破格の安さかだと思います。とはいえ、St Hugh’s の£400以下の価格を見てしまうと、なかなかそれ以外の寮を見る気がなくなるのも事実です。

部屋自体は、今まで泊まったカレッジ寮の中では最も狭かったのですが、それでもシンプルな都内のビジネスホテルと同じくらいはあります。バス・トイレは複数部屋で共通という点は、よくあるカレッジ寮の形態ですが、5部屋で1つというのは一番共有部屋数が多かったです。ただ、カレッジ寮の場合、バスは通常シャワーの場合が多いのですが、今回の宿泊場所は文字どおり浴槽だったので、疲れが取れて快適でした。

そして、到着して1時間後に、突然火災報知器が誤作動して、みな一斉に外に出ることに。ロンドンで大規模火災があったためか、今回は迅速に部屋から皆出てきていましたが、結局は原因分からずでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です