Accounting の試験で使用する電卓

今回はAccountingの試験で使用する電卓について。OxfordではAccountingの試験の際に、電卓が

  1. SHARP EL-531WH
  2. HP12C Platinum

のどちらかを選べるようです。

試験前にこれらの電卓に慣れる事が出来るように、上記の電卓の販売会が校内で行われていました。なお価格については学校割引ということで30%引きくらいになっていました(それぞれ6ポンドと45ポンド)。元々電卓は仕事でも、勉強でも使用しているものがあり今更、、、、という思いも強くあったのですが、普段使い慣れているほど、電卓を変えた際にてこずるのも良く分かっているので、値段も手ごろだったことから購入しました。

実際に使用してみての感想ですが、シャープ製とは言え、日本で一般的に操作している電卓とは相当使い勝手が異なります。まず、数字キーが小さいので打ちづらいのと、Clear, All clear も分りづらく、やはり慣れるまでは少し時間がかかりそうな気配が。

あとは、授業で配布された問題集などをこの電卓で解いて、出来るだけ早く操作に慣れて試験本番にスムーズに計算出来るように、練習予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です