IELTS Writing準備でのお勧め

今日はIELTS Writingの準備で、ぜひお勧めしたい点を一つ。それは練習問題を解く時から、鉛筆でPart1, Part2を時間を図って解く、ということです。

IELTSを受けたことない方は、上記を読んでも全く意味不明だと思うので、少し補足します。
国家試験でも、試験の際に持ち込みOKなものとして、シャーペンやボールペンがありますが、IELTSの場合は、現状(2020年7月27日時点)、鉛筆のみ、が許可されており、シャーペン、ボールペンなどは一切不可、となっています。

で??という方が大多数と思いますが、このブログを読まれている方で、日常的に鉛筆を利用されているかたは、ほとんどいらっしゃらないと思います。そのような中、英語長文を鉛筆で書く、というのは想像以上にやり辛い作業になります。中には鉛筆1-2本しか持ってこなく、苦戦している受験生もいました。ぜひ、事前に、時間を計測して、鉛筆で練習問題も解いて、鉛筆書きに慣れるようにするのを、強くお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です